生命の源である海、大地、太陽からの恵みを、次の命へ伝える。自然に逆らわない地球規模での大きなリサイクルだと考えています。天然の素材たちを土に帰し、その生命を作物へと消化させていくのだと考えて安全で栄養価の高い良質の有機肥料をハウスに入れてきゅうりを生産しております。
 
 
トマトは元々高地野菜なので、原産地に近い状況で作るのがよいとされてます。一日の温度差の大きい湿度の低いところで肥料と言えるほどの肥料を与えず、トマト自身の生命力で育て、あわてずゆっくり育てる。そうすることで誰でも喜んで食べていただけるトマトができると信じております。
 
 
土をはらい水洗いしただけでそのままかぶりつける。そんな健康的なねぎを目指しています。ワラを発酵させ、有機物として土に帰し、土中に生息する微生物に理想的な栄養を与え、活性化させ、強くたくましい健康的な土を育て、その上で作る深谷ねぎだからこそおいしいのです。
 
 
えん麦を蒔いて根を張らせ、かき混ぜて、地中で根が枯れて、微生物が活性化して堆肥になります。しかもえん麦を蒔くことで連作にならず、ほうれんそうとえん麦の輪作となり、年々土が元気で丈夫になっていきます。その元気な土でできたほうれん草もまた、人間の元気の源となります。  
   
 
 ■ヘルシー深谷
 〒366-0836 埼玉県深谷市伊勢方198-2 TEL:048-574-6910 FAX:048-574-6974